【2020年度】海外プレミアサッカー活躍の注目7選手【CB編】

スポンサーリンク
まとめ
during Fussball U21 Deutschland vs England at Brita-Arena, Wiesbaden, Hessen, Germany on 2017-03-24, Photo: Sven Mandel

今回は、2020年度イングランドプレミアリーグで活躍する注目CB7選手を紹介します。

 

1.フィルジル・ファン・ダイク(リバプール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

3 points & our 15th @premierleague clean sheet of the season! 👊

Virgil van Dijk(@virgilvandijk)がシェアした投稿 –

19/20シーズン鉄壁な守備を誇るリバプールのDFリーダーで、オランダ代表ではキャプテンとしてチームを支える世界最高のCB。

高さ、速さ、強さのすべてを兼ね備える万能型の選手で、守備のみならず攻撃でもセットプレーのターゲットとしてチームに貢献する。

【関連記事】

ファン・ダイク、デ・ブライネ、カンテなど!1991年生まれのプレミアスター選手まとめ!
ファン・ダイク、デ・ブライネ、カンテなど!スター多き1991年生まれの選手たちをまとめてみました!

 

 

2.ジョー・ゴメス(リバプール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Great to be back out there, focus turns to the next one 💪🏽🔴 #LFC

Joe Gomez(@joegomez5)がシェアした投稿 –

こちらもリバプールでレギュラー格として出場するイングランド代表DF。CBでコンビを務めるファン・ダイクから全てを学んで日々成長中。

心は熱いが頭は冷静で、いい意味で22歳らしくない落ち着きと球際の激しさを持つ漢。緊急時にはSBもこなせるなどユーティリティ性も高い。

 

怪我が多く、その都度CBの序列を下げるところはあるが、最近は安定しており、このままいけばユーロ2021にも難なく選出されるだろうと予想される今最も注目されている選手の1人。

【関連記事】

【華の世代】1997年生プレミアサッカー活躍の注目選手12選!
数多くの1997年生まれの選手たちが台頭しているイングランドプレミアリーグの特に活躍している選手12人を掲載しています。

 

 

3.フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Counting hours… 💭⏳⚽️

Fernandinho(@fernandinho)がシェアした投稿 –

35歳ながら衰えることなく、安定したプレーを魅せ続けるマン・シティのMF。

特に今シーズンは怪我人が続出したCBに急遽コンバートされるも、見事なパフォーマンスで難なく対応する器用っぷりを披露し、CBを本業とする選手達を差し置いて出場する場面も。

その活躍もあって1月に1年間の契約延長にもサインした。

【関連記事】

プレミアリーグで活躍する注目ブラジル人サッカー選手10人!
19/20シーズンのイングランドプレミアリーグで活躍するブラジル人サッカー選手10人を掲載しています。

 

 

4.ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nothing better than scoring a last minute goal in front of the away fans….. I hope we get you guys back ASAP ❤️

Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿 –

キャプテンを受け継いだ後半戦から一気に躍動し、26節のチェルシー戦では初ゴールもマークし勝利に貢献。その他にもマンチェスターダービーでは10年ぶりとなるシーズンダブルに貢献するなどパフォーマンスは右肩上がり。

高さと強さ、そして冷静さも兼ね備える現代型CBで、まだ射程圏内であるCL出場権を得るべく後方からチームを盛り上げる。

 

 

5.ジョニー・エヴァンス(レスター・シティ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

“Jonny is top, top level.” 🔝 Brendan Rodgers on Jonny Evans. #ArsLei • #lcfc • #PL

Leicester City(@lcfc)がシェアした投稿 –

かつて長年マンチェスター・Uでプレイした経験を活かしてチームを引っ張るDFリーダー。大胆さはないが、冷静な状況判断で後方からチームを支える万能型CB。

 

マンチェスター・Uへ移籍したハリー・マグワイアの穴を上手く埋めており、ここまでは不在の影響を感じさせないプレーぶりで、リバプールに次ぐリーグ2位となる最小失点数に貢献し、アラン・シアラーも評価している。

 

 

6.チャーラル・ソユンジュ(レスター・シティ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Çağlar SÖYÜNCÜ(@syncaglar)がシェアした投稿

ジョニー・エヴァンスの相棒を務めるトルコ代表DF。今シーズンブレイクした選手の1人で強い球際と確実なビルドアップで、チームのポゼッションサッカーを最終ラインから支える主軸。

 

その活躍により、マンチェスター・Cからの関心も報じられるなど、今最も注目されている選手の1人。

【関連記事】

【ビッグ6に食い込む快進撃!】19/20シーズン絶好調のレスター・シティを支える注目8選手
19/20シーズンのプレミアリーグで3位と絶好調なレスター・シティを支える注目8選手を掲載しています。

 

 

7.メイソン・ホルゲイト(エバートン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tough point away from home. Onto Tuesday💙

Mason Holgate(@masonholgate)がシェアした投稿 –

昨シーズンにチャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAで武者修行を積むと、今シーズンからはアンチェロッティ監督の下で欠かせない存在にまで成長した23歳CB。試合を重ねるごとに成長を続け、その活躍ぶりからイングランドフル代表の初招集にも現実味が帯びてきている。

 

後方から鋭いパスを通すことができ、守備では体を張ることができる熱い漢で、ビッグクラブからの関心の噂も絶えないが、監督は売りに出さないと宣言するなど、重要な選手としてみなしていることが分かる。