歴代プレミア各シーズンアシスト王TOP3!【2009~2020】

スポンサーリンク
ランキング

今回は、2009年から2020年までのイングランドプレミアリーグにおいて各シーズン毎のアシスト王TOP3を紹介します。

 

プレミアリーグ公式では2018年よりアシスト王にあたる「プレイメーカー・アワード」を創設しています。

 

2009/2010シーズンアシスト王TOP3

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Welcome to Instagram @therealjoecole. Long overdue! Fantastic player and a great lad. @chelseafc 💙

Frank Lampard(@franklampard)がシェアした投稿 –

1位 フランク・ランパード(チェルシー) 14(アシスト)
2位 セスク・ファブレガス(アーセナル) 13
3位 ジェームズ・ミルナー(アストン・ヴィラ) 12

リーグ最多のアシスト数を記録したランパードは、アシストのみならずMFながら22得点を挙げる活躍を見せて、チェルシーの4シーズンぶりのプレミアリーグ制覇にも貢献した。

 

 

2010/2011シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy birthday boss! Hope you have a great day. I’ll never forget working with you at United. Thanks for everything! 🎉🎂 #happybirthday #siralex #ferguson #manutd

Luís Nani(@luisnani)がシェアした投稿 –

1位 ナニ(マンチェスターU) 14
2位 ディディエ・ドログバ(チェルシー) 13
3位 アンドレイ・アルシャヴィン(アーセナル) 他3名 11

14アシストでリーグ最多のアシスト数を記録したナニは、得点も9点決めており、クラブの2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献した。

 

 

2011/2012シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

David Silva(@david21lva)がシェアした投稿

1位 ダビド・シルバ(マンチェスターC) 15
2位 ファン・マタ(チェルシー) 13
2位 アントニオ・バレンシア(マンチェスターU) 13

11/12シーズンは、最終節の劇的な勝利により44シーズンぶりのリーグ優勝を果たしたマンチェスターCから司令塔のダビド・シルバが15アシストでリーグ最多のアシスト数を誇った。

 

 

2012/2013シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gratitude is the memory of the heart // El agradecimiento es la memoria del corazón

Juan Mata(@juanmatagarcia)がシェアした投稿 –

1位 ファン・マタ(チェルシー) 12
2位 サンティ・カソルラ(アーセナル) 11
2位 エデン・アザール(チェルシー) 11

マタは、同シーズンのリーグ戦12得点12アシストの成績でリーグ最多のアシストを記録したとともに、2013年度のPFA年間最優秀選手賞候補にもノミネートされた。

 

 

2013/2014シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👍

Steven Gerrard(@stevengerrard)がシェアした投稿 –

1位 スティーブン・ジェラード(リバプール) 13
2位 ルイス・スアレス(リバプール) 12
3位 ウェイン・ルーニー(マンチェスターU) 他1名 10

惜しくもリーグ戦は2位で終わったものの13アシストでクラブの優勝争いに貢献したジェラードが最多アシストを記録した。

 

尚、2番目に多いアシスト数を記録したルイス・スアレスは、開幕6試合の出場停止というハンデを乗り越えてリーグ戦31ゴール12アシストを記録したことで、PFA年間最優秀選手賞を受賞した。

 

 

2014/2015シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cesc Fàbregas(@cescf4bregas)がシェアした投稿

1位 セスク・ファブレガス(チェルシー) 18
2位 サンティ・カソルラ(アーセナル) 11
3位 アンヘル・ディ・マリア(マンチェスターU) 他2名 11

2014年6月13日に古巣アーセナルのライバルであるチェルシーFCへの移籍が発表された。背番号はアーセナル、バルセロナ時代に続き4番となった。開幕戦からボランチとしてレギュラーに定着すると、ともにリーグ最多の18アシスト、2236本のパス成功を記録。移籍初年度からプレミアリーグの優勝を飾った。

Wikipedia

 

 

2015/2016シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Heart still racing from those last minutes 🤪 but what counts: another win, another game unbeaten and another step in the right direction. 😎 #YaGunnersYa ❤⚽ #M1Ö #COYG

Mesut Özil(@m10_official)がシェアした投稿 –

1位 メスト・エジル(アーセナル) 19
2位 クリスティアン・エリクセン(トッテナム) 13
3位 ディミトリ・パイエ(ウエストハム) 12

最終的に2002-03シーズンのティエリ・アンリの20アシストに次ぐ、リーグ歴代2位の19アシストを記録するなど、キャリア最高のシーズンを送った。その活躍が評価され毎シーズンにファン投票で決めるアーセナルの年間最優秀選手に選ばれた。

Wikipedia

 

 

2016/2017シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

What a night!! Big win, great 2nd half ⚽️

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

1位 ケビン・デ・ブライネ(マンチェスターC) 18
2位 クリスティアン・エリクセン(トッテナム) 15
3位 ギルフィ・シグルズソン(スウォンジー) 13

このシーズンに監督に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督の下でも素晴らしいパフォーマンスを披露し、リーグ3位に貢献。個人としては18アシストを記録し、リーグ最多のアシストを記録した。

 

 

2017/2018シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

9 PL wins in a row! 💪🏼🔥🦈

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

1位 ケビン・デ・ブライネ(マンチェスターC) 16
2位 レロイ・サネ(マンチェスターC) 15
3位 ダビド・シルバ(マンチェスターC) 他1名 11

2017-18シーズンは37試合の出場で2年連続でリーグトップとなる16アシストを記録し、新設されたプレミアリーグ・プレーメイカー・アワード(アシスト王)を受賞した。シティの優勝に大きく貢献し、PFA年間ベストイレブンにも選ばれた。

Wikipedia

 

 

2018/2019シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⚽️⚽️😉💥

Eden Hazard(@hazardeden_10)がシェアした投稿 –

1位 エデン・アザール(チェルシー) 15
2位 ライアン・フレイザー(ボーンマス) 14
3位 トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール) 他1名 12

2018-19シーズンはリーグ戦で16ゴール15アシストを挙げ、歴代最多4度目となるチェルシーのクラブ年間最優秀選手賞を受賞した。16ゴールはチーム最多、15アシストはチームはおろかリーグ最多でプレミアリーグプレイメイカー賞にも輝いた。また欧州5大リーグのドリブル突破回数においてソフィアン・ブファル(144回)、アラン・サン=マクシマン(143回)に次ぐ138回を記録し、ドリブル突破成功率は61.61%で欧州5大リーグトップに君臨した。

Wikipedia

 

 

19/20シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Impressive win 🔥🔥🔥

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

1位 ケビン・デ・ブライネ(マンチェスターC) 20
2位 トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール) 13
3位 アンドリュー・ロバートソン(リバプール)  12

アシスト数を20という大台に乗せたデ・ブライネが2シーズンぶりのプレイメイカー賞に輝いた。また、プレミアリーグで通算3回目の15アシストを記録した初めての選手となっている。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。