歴代イングランドプレミアリーグ昇格3チーム【2009~2020】

スポンサーリンク
EFLチャンピオンシップ

09/10シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🏆 10 years on from that incredible achievement. #utmp 🍊

Blackpool FC(@bfc1887)がシェアした投稿 –

順位(チャンピオンシップ) クラブ 勝点
1位 ニューカッスル 102Pt
2位 ウエスト・ブロムウィッチ 91Pt
6位 ブラックプール 70Pt(プレーオフ勝者)

前年に降格したニューカッスルだったが、2位に勝点差11を付けて優勝を果たし、1年でプレミアリーグに復帰した。

6位だったブラックプールは、プレーオフ決勝でカーディフ・シティに3対2で勝利し、翌シーズンのプレミアリーグ昇格を決めた。

【関連記事】

【プレミア2部】歴代チャンピオンシッププレーオフ優勝クラブ【2009~2020】
イングランドプレミアリーグ2部にあたるEFLチャンピオンシップの2009年から2020年までのプレーオフ優勝クラブをまとめています。

 

 

10/11シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

😍 Double tap if you think every Thursday should be #TaarabtThursday. . #QPR

officialqpr(@officialqpr)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 QPR 88
2位 ノリッジ・シティ 84Pt
3位 スウォンジー 80Pt(プレーオフ勝者)

QPRは優勝したことで、15シーズンぶりのプレミアリーグ昇格を果たした。

前シーズンにフットボールリーグ1(イングランド3部)から昇格したノリッジがチャンピオンシップでも勢いをみせて見事2位に入り込み、2シーズン連続で昇格を決めた。

 

 

11/12シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eight years ago today ❤️ What a day at Wembley! ⚒

West Ham United(@westham)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 レディング 89Pt
2位 サウサンプトン 88Pt
3位 ウエストハム 86Pt(プレーオフ勝者)

最終節までもつれた首位争いは、勝点1Pt差でレディングに軍配が上がり、見事6シーズンぶりのチャンピオンシップ優勝を決めて昇格を果たした。

3位ウエストハムもプレーオフ決勝で5位ブラックプールに2対1で勝利し1年でプレミアリーグに復帰した。

 

 

12/13シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🏆 On this day in 2013… #CPFC #PremierLeague #PL

Crystal Palace Football Club(@cpfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 カーディフ・シティ 87Pt
2位 ハル・シティ 79Pt
5位 クリスタル・パレス 72Pt(プレーオフ勝者)

圧倒的な強さを見せたカーディフ・シティは、チャンピオンシップ優勝を決めたと同時にプレミアリーグ創設後初となる昇格を決めた。

5位でプレーオフの権利を獲得したクリスタル・パレスは、決勝戦ワトフォード戦で延長戦の末1対0で勝利し、4度目のプレミアリーグ昇格を決めた。

 

 

13/14シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Premier League promotion was secured 6️⃣ years ago today! 💙 #OnThisDay • #lcfc

Leicester City(@lcfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 レスター・シティ 102Pt
2位 バーンリー 93Pt
4位 QPR 80Pt(プレーオフ勝者)

勝点100以上を積み重ねたレスター・シティが4月の段階で優勝を決め、10年ぶりとなる昇格を決めた。

4位でプレーオフ出場権を得たQPRは準決勝ウィガン戦を2対1、決勝のダービー・カウンティ戦を1対0で勝利し見事1シーズンでプレミアリーグに復帰した。

 

 

14/15シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Five years ago today… 📆 These were the scenes at The Valley as we won the Championship title 🔥🏆🤩 #afcb 🍒

AFC Bournemouth(@officialafcb)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 ボーンマス 90Pt
2位 ワトフォード 89Pt
3位 ノリッジ・シティ 86Pt(プレーオフ勝者)

12/13シーズンに2部に昇格を果たしたばかりのボーンマスが、優勝を決めて創立125年にして初のプレミアリーグ昇格を決めた。

1年でプレミアリーグから降格したノリッジ・シティだったが、プレーオフでイプスウィッチ・タウンミドルズブラに勝利したことで再び昇格を決めた。

 

 

15/16シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#MomentsOfTheDecade 🐯 We secured promotion back to the Premier League with a 1-0 victory over Sheffield Wednesday in the 2016 Championship play-off final, courtesy of a Mohamed Diame wonder-strike! #hcafc | #theTigers

Hull City(@hullcity)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 バーンリー 93Pt
2位 ミドルズブラ 89Pt
4位 ハル・シティ 83Pt(プレーオフ勝者)

14/15シーズンにプレミアリーグで19位となり降格してきたバーンリーだったが、1試合を残した状態でチャンピオンシップ優勝が決まり、1年でプレミアリーグに復帰した。

ハル・シティも前年に18位で降格が決まったものの、プレーオフで5位のダービー・カウンティ、6位のシェフィールド・ウェンズデーを相次いで破り1年でのプレミアリーグ復帰を果たした。

 

 

16/17シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💙 When a dream became a reality.

Huddersfield Town(@htafc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 ニューカッスル 94Pt
2位 ブライトン 93Pt
5位 ハダースフィールド 81Pt(プレーオフ勝者)

前シーズンに降格したニューカッスルだったが、2017年5月に優勝を決めて1年でのプレミアリーグ復帰を果たした。

5位のハダースフィールドは、準決勝のシェフィールド・ウェンズデー戦、決勝のレディング戦と共にPK戦という熱い戦いを制して初のプレミアリーグ昇格を決めた。

 

 

17/18シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Two years ago today 🙌🏆

Wolves(@wolves)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 ウォルバーハンプトン 99Pt
2位 カーディフ・シティ 90Pt
3位 フラム 88Pt(プレーオフ勝者)

ウォルバーハンプトンは、11/12シーズンにチャンピオンシップに降格して以来ずっと低迷していたものの、ヌーノ監督の就任により17/18シーズンに快進撃を見せ、優勝と同時に7年ぶりのプレミアリーグ昇格を決めた。

3位のフラムは決勝戦のアストン・ヴィラ戦に1対0で勝利したことでプレミアリーグ昇格を決めた。

 

 

18/19シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A year ago today, we sealed our return back to the @premierleague! 🙌

Norwich City FC(@norwichcityfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 ノリッジ・シティ 94Pt
2位 シェフィールド・ユナイテッド 89Pt
5位 アストン・ヴィラ 76Pt(プレーオフ勝者)

しばらくチャンピオンシップに定着しつつあったノリッジ・シティがエースのプッキの活躍もあり、15シーズンぶりの優勝を決めると共に4年ぶりのプレミアリーグ昇格を決めた。

一方、プレーオフでは、5位のアストン・ヴィラが決勝のダービー・カウンティに2対1で勝利し、3年ぶりのプレミアリーグ昇格を決めた。

 

 

19/20シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🏆 Vamos Leeds Carajo!

Leeds United(@leedsunited)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 リーズ・ユナイテッド 93Pt
2位 WBA(ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン) 83Pt
4位 フラム 81Pt(プレーオフ勝者)

03/04シーズンから、2部と3部で低迷していたリーズ・ユナイテッドが、2位に勝点差10Pt をつける強さを見せて優勝するとともに、17シーズンぶりのプレミアリーグ復帰を決めた。

一方、4位フラムは、プレーオフで、5位カーディフ・シティ、3位ブレントフォード・シティにそれぞれ勝利し、1年でのプレミアリーグ復帰を決めた。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。