歴代イングランドプレミアリーグ降格3チーム【2009~2020】

スポンサーリンク
まとめ

09/10シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❌ The Leasing.com Trophy Final has been postponed due to the escalating situation in respect of COVID-19

Portsmouth FC(@officialpompey)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 バーンリー 30Pt
19位 ハル・シティ 30Pt
20位 ポーツマス 19Pt

最下位ポーツマスは買収先を探し出すのに失敗してプレミアリーグ初の倒産クラブとなり、勝点9を剥奪されるなどして残り5試合を残した状況で7シーズン過ごしたプレミアリーグ降格が決定した。

 

 

10/11シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📝 Blues have been reprimanded by an Independent League Arbitration panel in relation to a misconduct charge. There will be no points deduction or fine. #BCFC

Birmingham City Football Club(@bcfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 バーミンガム・シティ 39Pt
19位 ブラックプール 39Pt
20位 ウエストハム 33Pt

バーミンガム・シティは昨シーズンの昇格1年目は9位と躍進したが、2年目はその波を維持することが出来ず、降格が決定。しかし、EFLカップを優勝したのでELのプレーオフに進出し、その後グループリーグにまで進んでいる。

最下位のウエストハムは1年でプレミアリーグに復帰している。

 

 

11/12シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💙 #LightItBlue 👏 #ClapForNHS

Wolves(@wolves)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ボルトン・ワンダラーズ 36Pt
19位 ブラックバーン・ローバーズ 31Pt
20位 ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 25Pt

これまで3シーズンプレミアリーグで戦ったウォルバーハンプトンであったが、低迷から抜け出せず遂に降格。この後ウルブスはイングランド2部のチャンピオンシップでも負の連鎖を断ち切れずイングランド3部であるEFL1へと降格している。

 

 

12/13シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pitch looking 👌 #wafc 🔵⚪️💚 #Wigan #latics

Wigan Athletic(@laticsofficial)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ウィガン・アスレティック 36Pt
19位 レディング 28Pt
20位 QPR 25Pt

ウィガンはFAカップでは快進撃を見せて優勝を果たしたが、リーグ戦は不振が続いてこれまで8シーズン所属していたプレミアリーグから降格が決定した。

尚、最下位のQPRは1年でプレミアリーグに復帰している。

 

 

13/14シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#HeadsUp #EveryMindMatters #CityAsOne

Cardiff City FC(@cardiffcityfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ノリッジ・シティ 33Pt
19位 フラム 32Pt
20位 カーディフ・シティ 30Pt

フラムは、1シーズンで3人もの監督の交代をしたものの調子が上向かず、00/01シーズン以来の降格となった。

最下位カーディフは、前年にプレミアリーグに初の昇格を果たしたが、わずか1年で退くことになった。

 

 

14/15シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💙 Doing it for Dean. . #QPR

officialqpr(@officialqpr)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ハル・シティ 35Pt
19位 バーンリー 33Pt
20位 QPR 30Pt

前年にプレミアリーグ昇格を決めたバーンリーだったが、わすか1年で降格。しかし翌シーズンにすぐプレミアリーグに復帰している。

1年でプレミアリーグに復帰したQPRだったが、その調子を維持することができず、1シーズンで降格が決定した。

 

 

15/16シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The famous Holte End terrace was used for the final time, #OnThisDay in 1994. 💜 #ThrowbackThursday #AVFC

Aston Villa FC(@avfcofficial)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ニューカッスル・ユナイテッド 37Pt
19位 ノリッジ・シティ 34Pt
20位 アストン・ヴィラ 17Pt

ニューカッスルは大型補強を行ったものの結果が伴わず降格。しかし翌シーズンチャンピオンシップで優勝を果たし、1年でプレミアリーグに復帰している。

最下位のアストン・ヴィラは2度の監督交代を行ったが、事態が好転することはなく、プレミアリーグ創設してからは初となるチャンピオンシップの降格が決定した。

 

 

16/17シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Happy #StGeorgesDay from everyone at #SAFC! 🦁🦁🦁 x @stadiumoflightofficial

Sunderland AFC(@sunderlandafcofficial)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ハル・シティ 34Pt
19位 ミドルズブラ 28Pt
20位 サンダーランド 24Pt

1年でプレミアリーグに復帰したハル・シティだったが、浮上のきっかけを掴めずわずか1年で降格した。

最下位サンダーランドは、残留請負人として知られるモイーズ監督をもってしてなお昨シーズンの不調から脱せず、10年ぶりの降格が決定。更に翌年には3部のEFL1に降格している。

 

 

17/18シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Home comforts. B71. 🏠💙 . #TheHawthorns #Training #EFL #Championship #WBA

West Bromwich Albion(@wba)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 スウォンジー 33Pt
19位 ストーク・シティ 33Pt
20位 ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン 31Pt

これまでプレミアリーグで中位を維持していたストーク・シティだったが、17/18シーズンはわずか7勝で終え、07/08以来の降格が決定した。

最下位のウエスト・ブロムウィッチ・アルビオンもこれまでプレミアリーグに定着しつつあったが、引き分けが13試合と多く、結果的にこれが響いて降格が決定した。

 

 

18/19シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

📝 The EFL has agreed a provisional restart date of the weekend of 20 June 2020 for matches in the Sky Bet Championship.

Huddersfield Town(@htafc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 カーディフ・シティ 34Pt
19位 フラム 26Pt
20位 ハダースフィールド・タウン 15Pt

カーディフ・シティは10勝をあげたが、勝利数こそ多くなかったものの引き分け数が多かったサウサンプトンやブライトンにわずかな勝点で負け、降格が決定した。

最下位のハダースフィールドは、わずか3勝しかあげることができず、3月の時点で降格が決定。これはプレミアリーグ史上2番目の早さとなった。

 

 

19/20シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💬 “It’s a great opportunity for us all. The club hasn’t been in the #FACup semi-finals in a long time and we want to go a step further.” 👊

Norwich City FC(@norwichcityfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
18位 ボーンマス 34Pt(-25)
19位 ワトフォード 34Pt(-28)
20位 ノリッジ・シティ 21Pt

18/19シーズンチャンピオンシップで優勝を果たし、台風の目になると期待されていたノリッジはわずか5勝しかあげることが出来ずあっけなく敗退。

また、すっかりプレミアリーグに定着しつつあったワトフォードとボーンマスであったが同じく降格圏争いをしていたアストン・ヴィラがウエスト・ハムに引き分けた為それぞれ6シーズンぶりの2部降格となった。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。