歴代プレミアリーグ得点王各TOP3【2009~2020】

スポンサーリンク
まとめ

09/10シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Did it the hard way, no elevator 19 of May 2012 and the rest is history…our history @chelseafc 💙💙💙💙💙

didierdrogba(@didierdrogba)がシェアした投稿 –

1位 ディディエ・ドログバ(チェルシー) 29得点
2位 ウェイン・ルーニー(マンチェスターU) 26得点
3位 ダレン・ベント(サンダーランド) 24得点

圧倒的な攻撃力で優勝を果たしたチェルシーの約3割(103得点中29得点)を叩き出したコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが得点王を獲得した。前シーズン得点王だったニコラ・アネルカとの2トップはプレミア屈指の名コンビとして輝きを放った。

 

 

10/11シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Carlos Tevez(@tevezoficial)がシェアした投稿

1位 カルロス・テベス(マンチェスターC) 20得点
1位 ベルバトフ(マンチェスターU) 20得点
3位 ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル) 19得点

ブラックバーン戦で史上4人目となる1試合5得点を達成し、プレミア優勝にも貢献したベルバトフが、前年までユナイテッドでプレーしていたカルロス・テベスと共に20得点で得点王を獲得した。

 

 

11/12シーズン

1位 ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル) 30得点
2位 ウェイン・ルーニー(マンチェスターU) 27得点
3位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC) 23得点

チーム自体は3位だったが、個人としては絶好調をキープし30得点を挙げたファン・ペルシーが得点王を獲得。またプレミアリーグのそのシーズン最も活躍した選手に与えられるPFA最優秀選手賞も受賞した。

 

 

12/13シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Proud daddy 👌

Robin van Persie(@robinvanpersie)がシェアした投稿 –

1位 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスターU) 26得点
2位 ルイス・スアレス(リバプール) 23得点
3位 ガレス・ベイル(トッテナム) 21得点

前年のシーズン終了後にマンチェスターUに移籍するとそこでも得点を量産し、2シーズン連続で得点王を獲得。チームもプレミア優勝を果たし、優勝を決めた試合でハットトリックを挙げるなどして貢献した。

 

 

13/14シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quiero agradecer a todos los compañeros que tuve el año pasado en el Liverpool, entrenadores y aficionados porque sin ellos no podría haberlo conseguido. A mi familia, mi mujer Sofi y mis hijos Delfi y Benja por estar a mi lado y ser la alegría de mi vida. Espero poder seguir marcando muchos goles. Muchas gracias a todos por su apoyo y cariño. Este premio también es de todos ustedes. I want to thank all the colleagues I had last year in Liverpool, coaches and fans because without them I couldn’t have done it. To my family, my wife Sofi and my children Delfi and Benja for being by my side and to be the joy of my life. I hope to keep scoring many more goals. Thank you very much for all your support and love. This award also belongs to all of you.

Luis Suarez(@luissuarez9)がシェアした投稿 –

1位 ルイス・スアレス(リバプール) 31得点
2位 ダニエル・スターリッジ(リバプール) 22得点
3位 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスターC) 20得点

前シーズンのチェルシー戦での噛みつきにより、開幕から6試合出場停止だったが、そのハンデを乗り越え31得点で得点王を獲得。またPKでの得点もなく、12アシストも記録するなど圧倒的な成績を残してPFA年間最優秀選手賞も受賞した。

 

 

14/15シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sunderland 1 – City 4

Sergio Leonel Agüero(@kunaguero)がシェアした投稿 –

1位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC) 26得点
2位 ハリー・ケイン(トッテナム) 21得点
3位 ジエゴ・コスタ(チェルシー) 20得点

チェルシーに優勝は持っていかれたが、シーズン最多の83得点を挙げたクラブの内26得点を挙げ、初のプレミア得点王を獲得した。

 

 

15/16シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Don’t get much better then that! The fighting spirit in the second half shows what we are made off! #coys #spirit

Harry Kane(@harrykane)がシェアした投稿 –

1位 ハリー・ケイン(トッテナム) 25得点
2位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC) 24得点
3位 ジェイミー・ヴァーディ(レスター) 24得点

プレミアリーグの順位も3位と躍動したトッテナムのハリー・ケインが25得点で初の得点王を獲得した。またこのシーズンでプレミア1シーズンのクラブ最多得点も記録した。

 

 

16/17シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Good win yesterday! ⚽️ #coys

Harry Kane(@harrykane)がシェアした投稿 –

1位 ハリー・ケイン 29得点
2位 ロメル・ルカク(エバートン) 25得点
3位 アレクシス・サンチェス(アーセナル) 24得点

怪我で出場できない時期もあったが、プレミア最終節にハットトリックするなどシーズン終盤の活躍で結果的に2シーズン連続での得点王を獲得した。またその年のファンが選ぶプレミアMVPにも選ばれた。

 

 

17/18シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⚽️🔴

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿 –

1位 モハメド・サラー(リバプール) 32得点
2位 ハリー・ケイン(トッテナム) 30得点
3位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC) 21得点

エジプト代表のモハメド・サラーがシーズン32得点を挙げ、得点王を獲得するとともにプレミアリーグの1シーズン最多得点記録を更新した。クラブの順位こそは4位で終えたもののCLを準優勝するなど貢献し、アフリカ年間最優秀選手賞やPFA年間最優秀選手賞を受賞した。

 

 

18/19シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⚽️🔴🔴

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👊well done ✅ boys 😎

Sadio Mane(@sadiomaneofficiel)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2k19 start it up 💨💨💨 @sokratispapa.official 🙏🏽💪🏽

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

1位 モハメド・サラー(リバプール) 22得点
1位 サディオ・マネ(リバプール) 22得点
1位 ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 22得点

優勝こそマンチェスター・シティがしたものの勝点差1で2位に終わったリバプールのマネとサラーがそれぞれ22得点ずつを挙げ得点王を獲得。また5位で終わったアーセナルのFWオーバメヤンも彼らと並び3人が得点王を獲得した。3人ともアフリカ人だったが為にアフリカ年間最優秀選手賞は誰の手に渡るか注目されたが、大方の予想通りセネガル代表FWサディオ・マネの手に渡った。

 

 

19/20シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Great result as well lads…enjoyed that one! @lcfc 💙

Jamie Vardy(@vardy7)がシェアした投稿 –

1位 ジェイミー・ヴァーディ(レスター) 23得点
2位 ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 22得点
2位 ダニー・イングス(サウサンプトン) 22得点

レスター・シティを5位に導いた33歳のベテランFWヴァーディが23得点をあげて見事単独得点王を獲得。

一方、22得点で2位となったダニー・イングスは他の選手と比べると出場時間が短かったが驚異の得点率でチームの残留に大きく貢献した。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。