2020最新!プレミア各クラブのSNS総フォロワー数から見た人気クラブランキングTOP10!

スポンサーリンク
アストン・ヴィラ

今回は、イングランドプレミアリーグに所属する各クラブのSNS(Twitter、Instagram)総フォロワー数から見た人気クラブランキングTOP10を紹介します。(2020/5/11時点)

 

10位:アストン・ヴィラ / Aston Villa

Twitterフォロワー数 138万人
Instagramフォロワー数 80万人
総フォロワー数 218万人

10位にランクインしたのは、今シーズン昇格組のアストン・ヴィラ。近年は低迷していますが、かつてはリーグ優勝や欧州制覇経験もあるほどの古豪でいまだ人気は健在です。

 

 

9位:ウエストハム / West Ham

Twitterフォロワー数 164万人
Instagramフォロワー数 109万人
総フォロワー数 273万人

ウエストハムはホームタウンが首都ロンドンということもあり、かなり人気度が高いチームで収容人数が60,000人も入るロンドン・スタジアムは常に超満員となっています。

【関連記事】

プレミアリーグ各チームのスタジアム名と最大収容人数まとめ
イングランドプレミアリーグの所属する各チームのスタジアム名、オープンした年、最大収容人数を掲載しています。

 

 

8位:エバートン / Everton

Twitterフォロワー数 206万人
Instagramフォロワー数 159万人
総フォロワー数 365万人

エバートンもかつての古豪として人気があるチームで、9回のリーグ優勝経験も持っています。またリバプールとの「マージーサイドダービー」はプレミアリーグにおける最も長く行われているダービーマッチとして知られています。

【関連記事】

プレミアリーグ海外サッカー注目すべき有名5つの"ダービーマッチ"
歴史が長いイングランドプレミアリーグで是非注目して欲しい5つのダービーマッチを掲載しています。

 

 

7位:レスター / Leicester

Twitterフォロワー数 158万人
Instagramフォロワー数 412万人
総フォロワー数 570万人

かつて岡崎慎司選手も所属したレスターが7位にランクインしました。レスターと言えば何といっても15/16シーズンの奇跡のプレミアリーグ優勝でしょう。そこからプレミアにも定着し、今やビッグ6にも劣らない実力と人気を誇っています。

【関連記事】

【動画有】史上最大のリーグ優勝のレスター。過去の屈辱とは!?
15/16シーズンにイングランドプレミアリーグを制し、イングランド史上最高の番狂わせを起こしたレスター・シティですが、過去に同じくらい凄いことをやられていました!それとは…

 

 

6位:トッテナム / Tottenham

Twitterフォロワー数 428万人
Instagram 796万人
総フォロワー数 1224万人

近年、急成長を遂げ、今やプレミアが誇るクラブとなったトッテナムが6位です。このチームにはイングランド代表のエース、ハリー・ケインやアジア№1の呼び声も高いソン・フンミンなど、数多くのスター選手を生んでいます。

 

 

5位:マンチェスター・シティ / Manchester City

Twitterフォロワー数 792万人
Instagramフォロワー数 1880万人
総フォロワー数 2672万人

2008年にアル・ナヒヤーンがクラブの会長に就任してから、莫大な資産で選手を獲得しまくり、現在は世界を代表するクラブまで成長し、多くのファンを集めています。

 

 

4位:アーセナル / Arsenal

Twitterフォロワー数 1579万人
Instagramフォロワー数 1751万人
総フォロワー数 3330万人

近年低迷しつつあるアーセナルですが、人気度はいまだ健在でTwitter、Instagramのフォロワー数は両方とも1000万人を誇る驚愕の数字となっています。またこのクラブは日本人のファンも多いことで有名です。

 

 

3位:チェルシー / Chelsea

Twitterフォロワー数 1431万人
Instagramフォロワー数 2186万人
総フォロワー数 3617万人

近年実力とともに人気度も上がってきたチェルシー。愛称をブルーズとして親しまれ、こちらも日本人のファンが多いことで有名で、モデルのEmmaさんもチェルシーファンを公言しています。

【関連記事】

【これであなたもサッカー通!】プレミアリーグ各クラブの愛称まとめ
イングランドプレミアリーグに所属する全20チームの愛称を掲載しています。

 

 

2位:リバプール / Liverpool

Twitterフォロワー数 1452万人
Instagramフォロワー数 2577万人
総フォロワー数 4029万人

現在ヨーロッパ王者の肩書を持つリバプールが総フォロワー数4000万人越えで堂々の2位にランクインしました。このクラブのサポーターは熱狂的で知られており、会場は常に超満員です。

世界一のDFファン・ダイクもこのクラブに所属しています。

 

 

1位:マンチェスター・ユナイテッド / Manchester United

Twitterフォロワー数 2187万人
Instagramフォロワー数 3540万人
総フォロワー数 5727万人

2位のリバプールに1000万人以上の差をつけてトップになったのはマンチェスター・ユナイテッドでした。

ユナイテッドは近年の成績はパッとしないものの、かつてファーガソンが率いていた時代から続く素晴らしい数々の功績を考えると妥当の結果で世界中に多くのファンを持っています。

【関連記事】

【マンU名将】ファーガソン監督1991~2013年の成績が凄すぎ。
マンチェスター・ユナイテッドの名将、サー・アレックス・ファーガソン監督の1991年~2013年のイングランドプレミアリーグの成績を掲載しています。

 

以上で今回は、イングランドプレミアリーグに所属する各クラブのSNS(Twitter、Instagram)総フォロワー数から見た人気クラブランキングTOP10を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。