FIFA20のプレミア若手選手でスター選手になるポテンシャルを秘めている注目選手!

スポンサーリンク
FIFA20

大人気サッカーゲームのFIFA20のキャリアモードという機能には、それぞれの選手にレーティング(OVR)とポテンシャル(POT)が設定されており、現実の世界の活躍に応じて、データを出しています。

 

そこで今回はそんなFIFAゲームがイングランドプレミアリーグの21歳以下の若手選手でスター選手になるだろうと予想し、高いポテンシャル(POT87~)を設定している8選手を紹介します。

1.トレント・アレクサンダー=アーノルド / Trent Alexander-Arnold

レーティング 85
ポテンシャル 90

現在、首位を独走するリバプールで攻守に貢献する21歳DF。正確無比なクロスが持ち味でアシストを得意とする。21歳ながらすでにレーティングは85もあり、ポテンシャルも90を超えるなどかなり期待されていることが分かる。

 

 

2.カラム・ハドソン=オドイ / Callum Hudson-Odoi

レーティング 74
ポテンシャル 88

現在19歳ながらすでにイングランドフル代表経験もあるチェルシー期待のアタッカー。スピードを活かしたドリブルに定評があり、アザールの後継者として期待される。ポテンシャルが88と高く設定されていることからかなり期待されていることが分かる。

 

 

3.メイソン・マウント / Mason Mount

レーティング 79
ポテンシャル 87

昨シーズンにイングランド2部のダービーで武者修行を終えると、今シーズンからランパード監督と共にブルーズに復帰した21歳MF。序盤からトップ下で多くの出場機会を貰っては、持ち前の攻撃センスで多くのチャンスを演出し、すでにチームに欠かせない存在となっている。そんな彼にはポテンシャルが87と高く設定されており、非常に期待されていることが分かる。

 

 

4.リース・ジェームズ / Reece James

レーティング 74
ポテンシャル 88

こちらも武者修行を終えて今シーズンからチェルシーに復帰した期待のDF。すでにブルーズのスタメンを張っており、20歳ながらプレミアの屈強な攻撃陣を前にしても動じないメンタルや上質なクロス精度を持っており、攻守に貢献している。ポテンシャルも88と高く設定されており、今後注目すべき選手の1人。

 

5.デクラン・ライス / Declan Rice

レーティング 78
ポテンシャル 87

現在ウェストハムに所属しているMFで、21歳ながらすでにクラブでもイングランド代表でも中軸を担う選手。守備意識が高く、相手のチャンスの芽を摘み取り、チームの危機を救う。レーティングはそこまで高くはないが、ポテンシャルが87もあり、将来が期待されていることが分かる。

 

 

6.マテオ・ゲンドゥージ / Matteo Guendouzi

レーティング 77
ポテンシャル 87

昨シーズンにほぼ無名な状態でアーセナルに加入し、一気にスタメンクラスまで駆け上がるなどブレイクしたフランス代表MF。2年前のFIFA18のレーティングが67ということから彼の成長っぷりが分かる。またポテンシャルも最大87まで伸ばすことができ、ガナーズの未来を担うと期待されている選手の1人。

【関連記事】:アーセナルの未来を担う若手の逸材6選手!

 

 

7.フィル・フォデン / Phil Foden

レーティング 77
ポテンシャル 89

マンチェスター・シティが生んだ超逸材MF。現在19歳ながら多くの出場機会を貰ってはしっかりと結果も残し、ダビド・シルバの後継者ともいわれている。そんなフォデンには期待も高く、ポテンシャルが89と高く設定されている。

【関連記事】:【イングランドプレミアリーグ】2000年生まれの”要注目選手”

 

 

8.メイソン・グリーンウッド / Mason Greenwood

レーティング 71
ポテンシャル 88

マンチェスター・ユナイテッドアカデミー出身の最高傑作との呼び声も高いアタッカー。現在18歳ながらトップチームで必要不可欠な存在になりつつある。コンスタントに結果を残し、指揮官もルーニーのようになれると絶賛している。FIFA20では若いからか、レーティングは71と思ったより高くはないが、ポテンシャルは88と高く設定されており、かなり期待されていることが分かる。

【関連記事】:【イングランドプレミアリーグ】2001年生まれの”要注目選手”