イングランド史上初の3冠の立役者「ラヒーム・スターリング」とは何者か?【徹底解説】

スポンサーリンク
マンチェスターシティ

18/19シーズン、マンチェスター・シティFCはイングランド史上初の国内3冠を達成した。その中で最も輝きを放っていた1人が「ラヒーム・スターリング」だ。

 

今回はそんな彼が記者のジェームズ・ダッカーとの会話で「自身の成功の理由」や「常に意識がけていること」などを語ってくれた。

 

チーム内の競争が現在のラヒームを作った

まず18/19シーズンのマンチェスター・シティFCといえば、チャンピオンズリーグこそトッテナムに敗れベスト8で終わってしまったものの、リバプールとの最終節までもつれた激しい戦いを1Pt差という僅差で制し2年連続のプレミアリーグ優勝を成し遂げた。しかも、FAカップとリーグカップも制覇しイングランド史上初の国内3冠を達成した。

スターリング自身もこのシーズンをキャリアのベストシーズンの1つと感じているようだ。

 

スターリング:「チャンピオンズリーグには手が届かなかったけど、自分自身のパフォーマンスも良かったし、チームも質の高いプレーを継続していた。何よりイングランド史上初の国内3冠を達成したからね。誇りに思っている。」

という言葉から分かる。

 

そしてなによりラヒーム自身の個人成績が素晴らしかった。プレミアリーグ17ゴール10アシスト、カップ戦を含めると25ゴール16アシストとなる。グアルディオラ監督が就任してからかなり向上している。その自身の進化の理由についてもこう語った。

 

「チーム内の競争が僕を進化させた。僕のポジションには他にベルナルド(シウバ)やレロイ(ザネ)、リヤド(マフレズ)といったトップクラスが揃っているからね。そういった環境の中で揉まれたからこそ今の自分がある。そこから更にゴールとアシストには意識するようになったよ。」

と自信の成長のカギを語った。

監督は選手への要求は高いが、すべてを捧げている

18/19シーズンの自身の目まぐるしい活躍により、ラヒームはFWA(イングランド・フットボール記者協会)の年間最優秀選手賞に選ばれた。ラヒーム自身こういった個人賞は貰えて嬉しいと語る一方でこうも語っている。

 

「こうした個人賞は、チームメイトの支えがなければ絶対に手にすることはできなかったし、何よりもチームの成功が僕にとって嬉しい。」

 

若い頃は夜遊びを繰り返しているイメージのあったラヒームだが、グアルディオラ監督が就任してから明らかに生活習慣が変わったとも言っている。

「マッサージとリカバリーを大切にするようになった。あと個人シェフを雇ったんだ。そのおかげで試合終盤まで快適に動けるようになったよ。」

と一流フットボーラーとしての自覚が彼にも根付き始めていた。

 

そして監督については特別な思いがあるようだ。

「すべての選手にとって極めて大きな存在。持っている力をすべて捧げてくれる。そして選手だけじゃなくコーチやスタッフにも一流の仕事を要求して常にベストを求めているんだ。その結果、チームに勝者のメンタリティーが芽生えるんだ。素晴らしいね。」

神が祝福する者を呪うことは、誰にもできない

ラヒームは特にルーティンは無いというが、若い頃から大事にしている言葉があるという。「神が祝福する者を呪うことは、誰にもできない」だ。熱狂的なクリスチャンではないというが、それでも神の存在をすごく大事にしており、試合前には必ず祈りを捧げているという。

 

そしてクラブ同様に代表でも重要な位置にいるラヒームは、ユーロ2020に対するイングランド代表の状態についても語ってくれた。

 

「チームは順調に成長しているよ。特に若い世代が台頭してきて彼らがチームの大きな刺激になっている。優勝するチャンスはあるし、もしそうなれば最高だね。」

 

最後に自身の未来についてもこう語っている。

「フットボーラーとしての究極の目標の1つとして世界最高のプレイヤーになりたいと毎日思っているよ。その領域に達するために日々精進したい。一歩一歩着実に階段を駆け上がっていくよ。」

年々輝きを増すラヒームにいつの日か世界最高のプレイヤーの称号が渡る日が来るのか非常に楽しみだ。

「ラヒーム・スターリング」プロフィール

生年月日 1994年12月8日
身長・体重 170㎝・69㎏
2011/12 リバプール 3試合 0得点
12/13 リバプール 24試合 2得点
13/14 リバプール 33試合 9得点
14/15 リバプール 35試合 7得点
15/16 マンチェスター・C 31試合 6得点
16/17 マンチェスター・C 33試合 7得点
17/18 マンチェスター・C 33試合 18得点
18/19 マンチェスター・C 34試合 17得点
  イングランド代表 51試合 8得点

※記録は2019年7月現在

【関連記事】

19/20海外人気サッカー選手から学ぶ人気スパイク!【プレミアリーグ】
海外の人気サッカー選手が履いているスパイクを真似したいあなた向け!ファン・ダイクやアグエロ、デ・ブライネなど19/20シーズンのプレミアリーグのスター選手たちが愛用しているスパイクを紹介します。