歴代イングランドプレミアリーグ順位各TOP3【2009~2020】

スポンサーリンク
まとめ

09/10シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@didierdrogba with a stunner #OnThisDay in 2006! #CFC #Chelsea

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 チェルシーFC 86Pt
2位 マンチェスター・ユナイテッドFC 85Pt
3位 アーセナル 75Pt

圧倒的な攻撃力でわずか勝点1Pt差を制したチェルシーが、2位マンチェスター・ユナイテッドの4連覇を阻止し、4シーズンぶりの優勝を果たした。

 

 

10/11シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Floated over the keeper , , #MUTV #MUFC #GoalOfTheDay

Manchester United(@manchesterunited)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 マンチェスター・ユナイテッドFC 80Pt
2位 チェルシーFC 71Pt
3位 マンチェスター・シティFC 71Pt

09/10シーズンに4連覇を阻止されたマン・ユナイテッドだったが、翌年は他のチームが不調だったこともあり、2位のチェルシーに9Pt差をつけ2シーズンぶりの優勝を果たした。またこの優勝でリバプールを抜き、単独最多となる19度目の優勝を達成した。

 

 

11/12シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Back home for the first time this season! #mancity

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点(得失差)
1位 マンチェスター・シティFC 89Pt(+64)
2位 マンチェスター・ユナイテッドFC 89Pt(+56)
3位 アーセナルFC 70Pt

最終節までもつれた優勝争いは、マンチェスター・シティが1968年以来となる優勝を果たした。またこの優勝は、マンチェスター・シティが最終節のQPR戦でアディショナルタイムに一気に2点を挙げる劇的な逆転勝利で達成した。

 

 

12/13シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⏳ Not long until we’re home again ️ #MUFC #OldTrafford

Manchester United(@manchesterunited)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 マンチェスター・ユナイテッドFC 89Pt
2位 マンチェスター・シティFC 78Pt
3位 チェルシーFC 75Pt

圧倒的な力を見せたマンチェスター・ユナイテッドが2位のマンチェスター・シティに10Pt差以上をつけ、2シーズンぶりの優勝を果たした。この優勝でマン・ユナイテッドは20度目の優勝となり、ファーガソン監督のラストシーズンを有終の美で飾った。またこの時に当時マン・ユナイテッド所属だった香川真司も優勝を経験している。

【関連記事】

【マンU名将】ファーガソン監督1991~2013年の成績が凄すぎ。
マンチェスター・ユナイテッドの名将、サー・アレックス・ファーガソン監督の1991年~2013年のイングランドプレミアリーグの成績を掲載しています。

 

 

13/14シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Which City player over recent years was the biggest aerial threat? ⚽️ #mancity

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 マンチェスター・シティFC 86Pt
2位 リバプールFC 84Pt
3位 チェルシーFC 82Pt

終盤に怒涛の5連勝を飾ったマンチェスター・シティが2シーズンぶりの優勝を果たした。各メディアでは終盤まで絶好調だったリバプールの優勝が予想されていたが、12連勝をかけたチェルシー戦で敗戦しそのまま悪い流れを断ち切れず、マン・シティに優勝を持っていかれた。チェルシー戦でのジェラードの致命的なミスは有名。

 

 

14/15シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy birthday, @oscar_emboaba! #CFC #Chelsea

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 チェルシーFC 87Pt
2位 マンチェスター・シティFC 79Pt
3位 アーセナルFC 75Pt

前年にチェルシーに復帰したモウリーニョの補強(ジエゴ・コスタ、フィリペ・ルイス、ティボー・クルトワら)が当たり、独走状態で5シーズンぶりの優勝を果たした。

 

 

15/16シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy birthday to #lcfc legend Rob Huth!

Leicester City(@lcfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 レスター・シティFC 81Pt
2位 アーセナルFC 71Pt
3位 トッテナム・ホットスパーFC 70Pt

昨シーズンにギリギリ残留を果たしたレスター・シティが初のリーグ優勝を果たし、イングランドサッカー史上最大の番狂わせを起こしてみせた。当時無名だったレスター所属のジェイミー・ヴァーディ、リヤド・マフレズ、エヌゴロ・カンテらが一気にブレイクし、その名を轟かせた。また当時日本代表の岡崎慎司も優勝に貢献し、日本でも話題になった。

 

 

16/17シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We’re proud to announce our partnership with @CadburyUK, who will also be lending their support to the UK’s small businesses through the Chelsea Foundation! A real Boost for entrepreneurs! #CFC #Chelsea

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 チェルシーFC 93Pt
2位 トッテナム・ホットスパーFC 86Pt
3位 マンチェスター・シティFC 78Pt

前年を10位という不甲斐ない結果で終えたチェルシーだったが、16/17シーズンからチェルシーに就任したアントニオ・コンテ監督が安定したチームを形成し、2シーズンぶりの優勝を果たした。またシーズン13連勝というクラブ新記録も達成している。

 

 

17/18シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#OnThisDay back in 2015! #mancity

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 マンチェスター・シティFC 100Pt
2位 マンチェスター・ユナイテッドFC 81Pt
3位 トッテナム・ホットスパーFC 77Pt

2年目となったジョゼップ・グアルディオラ体制の下で大型補強や戦術の理解度が増したことでマンチェスター・シティが歴代1位となる勝点100Ptで4シーズンぶりの優勝を果たした。

 

 

18/19シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

12 years of success since the 2008 takeover! #mancity #onthisday

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 マンチェスター・シティFC 98Pt
2位 リバプールFC 97Pt
3位 チェルシーFC 72Pt

歴代2位と3位の勝点を積み上げ、史上最もハイレベルな首位争いを演じた18/19シーズンは、わずか1Pt差でマンチェスター・シティに軍配が上がり、2連覇を達成した。

 

 

19/20シーズン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE WAIT IS OVER

Liverpool Football Club(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

順位 クラブ 勝点
1位 リバプールFC 99Pt
2位 マンチェスター・シティFC 81Pt
3位 マンチェスター・ユナイテッドFC 66Pt

開幕から絶好調を維持し、前半戦を19勝1分という驚異的な成績で折り返したリバプールが後半戦でも勢いを止めることなく7試合を残した状況でプレミアリーグ優勝を決めた。この優勝はプレミアリーグ創設後初の優勝であり、創設前から数えると実に30年ぶりのリーグ優勝を果たした。