FIFA20プレミアリーグ最高の「FW」TOP10!

スポンサーリンク
FIFA20

今回は、前回やったFIFA20「プレミアリーグ最高のGK」TOP10!のFW編を紹介します。

 

【関連記事】:【1位はファン・ダイク!】FIFA20「プレミアリーグ最高のDF」TOP10!

 

10位:ガブリエウ・ジェズス / Gabriel Jesus

所属 マンチェスター・シティ
年齢 22
レーティング 82

所属先のマンチェスター・シティでの安定したパフォーマンスが評価を上げ、22歳ながらレーティングを82としています。

 

 

10位:セバスティアン・アレ / Sebastien Haller

所属 ウェストハム・ユナイテッド
年齢 25
レーティング 82

こちらもレーティングを82とし、10位タイにランクインのアレ。

今シーズンから移籍してきたハマーズでも低調なチームを引っ張り、躍動しています。

 

 

8位:ラウール・ヒメネス / Raul Jimenez

好調ウルブスのキーマンで、特に今シーズンは得点を量産しているラウール・ヒメネス。

その活躍が反映され、レーティングも83と伸ばしています。

 

 

8位:アンソニー・マルシャル / Anthony Martial

所属 マンチェスター・ユナイテッド
年齢 23
レーティング 83

調子の波は激しいが、今シーズンは上々のパフォーマンスを披露し、レーティングも83となっています。

 

 

6位:アレクサンドル・ラカゼット / Alexandre Lacazette

所属 アーセナル
年齢 28
レーティング 85

ゴールは少ないが、連携プレーやポストプレーで味方にお膳立てができ、ガナーズの欠かせない存在。

安定したパフォーマンスがFIFA20でも評価され、レーティングも85としています。

 

 

6位:ジェイミー・ヴァーディ / Jamie Vardy

所属 レスター・シティ
年齢 32
レーティング 85

32歳になっても衰えるどころか、より成熟度が増したプレーを披露し、チームの好調を支えるヴァーディーがレーティング85に伸ばし、6位タイにランクイン。

 

 

4位:ピエール=エメリク・オーバメヤン / Pierre Emerick Aubameyang

所属 アーセナル
年齢 30
レーティング 88

多彩な得点パターンで得点を量産し、ガナーズを引っ張ているオーバメヤンがレーティングを88とし、4位にランクインしました。

 

 

4位:ロベルト・フィルミーノ / Roberto Firmino

所属 リバプール
年齢 27
レーティング 88

周囲との連携を得意とし、絶好調のリバプールの攻撃の舵を握っているフィルミーノ。

その活躍が反映され、レーティングも88と上がっています。

 

 

2位:ハリー・ケイン / Harry Kane

所属 トッテナム・ホットスパー
年齢 25
レーティング 89

現在は、怪我で長期離脱中ですが、クラブの黄金期を支えている1人で、長年の活躍からレーティングも89となっています。

 

 

1位:セルヒオ・アグエロ / Sergio Aguero

所属 マンチェスター・シティ
年齢 31
レーティング 90

31歳になっても輝きを増すアグエロは、評価を落とすどころか90という大台に乗せ、FIFA20のレーティングで最も優れているプレミアリーグのストライカーとなりました。

 

またプレミアリーグだけじゃなく、全体のストライカーの1位は、ユベントス(ピエモンテ)に所属するクリスティアーノ・ロナウドでレーティングは93となっています。