【データで見る】19/20プレミアリーグ注目選手!【ドリブル編】

スポンサーリンク
注目選手

数字というものは、なにかを測るうえで非常に参考になる指標です。例えば得点王やアシスト王は数字で争っています。

 

そこで今回は、18/19シーズンのデータを参考にした19/20シーズンも活躍すると期待されているイングランドプレミアリーグの注目選手【ドリブル編】の5選手を紹介します。

ソフィアン・ブファル 

所属 サウサンプトン
モロッコ
年齢 27
ドリブル成功率 58.3%

18/19シーズンは、レンタル先のセルタで継続的に出番を与えられ、ドリブラーとしての才能を開花し、ドリブル成功率は58.3%という数字を記録した。

この数字はFCバルセロナ所属のリオネル・メッシより高い数字でヨーロッパ5大リーグで見ても堂々の3位を誇っている。

 

19/20シーズン復帰したサウサンプトンで、開花した才能を本物であることを証明したいところ。

 

 

アラン・サン=マクシマン

所属 ニューカッスル・ユナイテッド
フランス
年齢 22
ドリブル成功率 50.4%

19/20シーズンからニューカッスルでプレイする同選手は、トリッキーなフェイントとキレのあるドリブルで相手DFを翻弄する生粋のドリブラー。

 

18/19シーズンに所属していたニース(フランス)では、ドリブルを284回も仕掛け、その中の約50.4%が成功するなど驚異的な数字を残し、初のプレミアリーグでも通用するのか見どころ。

 

 

レドモンド

所属 サウサンプトン
イングランド
年齢 25
ドリブル成功率 48.7%

爆発的なスピードで相手DFを切り裂く同選手は、18/19シーズンのプレミアリーグで3番目に多いドリブル成功数を記録し、監督のカウンターサッカーに上手くフィットした。

 

すでにイングランドの地でのドリブルの上手さは証明済みで、あとは決定力を磨けばビッグな選手になることは間違いない。

 

 

ウィルフレッド・ザハ

所属 クリスタル・パレス
コートジボワール
年齢 26
ドリブル成功率 45.4%

圧倒的なフェイントで相手を翻弄し、特にボックス内で仕掛けるドリブルは相手DFもたまらず足を出してしまい、よくPKもゲットする。

 

数々のオファーがあり移籍志願もしていたが結局残留した同選手。一時は不満を述べていたものの、切り替えて奮起している彼に19/20シーズンも注目したい。

 

 

フェリペ・アンデルソン

所属 ウェストハム
ブラジル
年齢 26
ドリブル成功率 44.2%

緩急をつけたドリブルで相手を翻弄し、味方に決定的なパスも出せ、フィニッシュ能力も素晴らしい同選手は、18/19シーズンがプレミアリーグ初挑戦ながらすでにエース級の選手になりつつある。

 

プレミアリーグ2年目となる19/20シーズンは、環境やチーム戦術に慣れてきており、さらに活躍すると予想されるので是非注目したい選手の1人。