【データで見る】19/20プレミアリーグ注目選手!【得点編】

スポンサーリンク
注目選手

数字というものは、なにかを測るうえで非常に参考になる指標です。例えば得点王やアシスト王は数字で争っています。

 

そこで今回は、18/19シーズンのデータを参考にした19/20シーズンも活躍すると期待されているイングランドプレミアリーグの注目選手【得点編】の7選手を紹介します。

モハメド・サラー

所属 リバプール
エジプト
年齢 27
18/19シーズン得点 22
得点率 0.58

爆発的なスピードと強靭なフィジカルが武器のモハメド・サラーは、18/19シーズン22ゴールを挙げ、2年連続の得点王になっている。

今年はアラン・シアラーとアンリに並ぶ3年連続得点王を取れるか注目したいところ。

 

 

サディオ・マネ

所属 リバプール
セネガル
年齢 27
18/19シーズン得点 22
得点率 0.61

サラーと同じく22得点で得点王になったマネは、セネガル代表としてもアフリカネーションズカップで準優勝にエースとして大きく貢献し、サラーを抑えて2019年のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞。

今最も脂がのっているだけに今年も活躍を期待したい選手の1人。

 

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン

所属 アーセナル
ガボン
年齢 30
18/19シーズン得点 22
得点率 0.61

こちらも同じく22得点で得点王を獲得。18/19シーズンの1試合あたりの得点率は0.61という数字を残している。

爆発的なスピード、絶妙なタイミングな裏抜け、素早いプレスが武器で節目の30歳となった19/20シーズンも維持できるか見どころ。

 

 

セルヒオ・アグエロ

所属 マンチェスター・シティ
アルゼンチン
年齢 31
18/19シーズン得点 21
得点率 0.64

得点王には惜しくも1点足りなかったが、5年連続20得点という偉業を達成し、また得点率だけを見ると他の選手より高いことが分かる。

年を重ねても衰えるどころかより成熟度が増すアグエロに今年も期待がかかる。

 

 

ニコラ・ペペ

所属 アーセナル
コートジボワール
年齢 24
18/19シーズン得点 22
得点率 0.58

昨シーズンにリール(フランス)で大ブレイクし、アーセナルにクラブ史上最高額で移籍したこのアタッカーは、18/19シーズンの得点を22とし、エムバペ(PSG)に次ぐ第2位の得点ランクに入っている。

プレミアリーグでも持ち前のドリブルと得点力を見せてくれるか見どころ。

 

 

ジェイミー・ヴァーディ

所属 レスター
イングランド
年齢 32
18/19シーズン得点 18
得点率 0.53

15/16シーズンに奇跡の優勝を成し遂げた際の大ブレイクした1人で、世代交代が進んでいるクラブをいまだエースとして引っ張る。

爆発的なスピードでゴールを量産し、守備にも貢献する同選手は、衰退期に差し掛かった年齢でも活躍を維持できるのか見どころ。

 

 

ラヒーム・スターリング

所属 マンチェスター・シティ
イングランド
年齢 24
18/19シーズン得点 17
得点率 0.50

18/19シーズン最もブレイクした選手の1人といってもいい同選手は、得点能力に磨きがかかり、ウインガーながら2試合に1点を決めるペースで得点を量産。

まだ年齢も若く、より磨きがかかるであろう19/20シーズンは最も注目するべき選手の1人。